NEWS

WEBサイトをリニューアルしました。

PROJECTS

ABOUT US

環境から風土へ

私たちを取り巻く地球環境は人間の営みによって変わりつつあります。そのインパクトをできる限り減らすことが、今の時代に求められています。
環境とは、私たち人間を取り巻く客体として、それ自身で存在するものとされます。それに対し、私たちは「風土」という概念から建築を組み立てます。風土は人の存在によって構築され、人は風土によって形成される。風土とは相互依存的な概念です。
風土からなる建築を志向すること。それは、その場所の環境に建築を最適化させるだけでなく、そこに存る人々の営みや関係性を取り込みながら、建築をつくりあげることです。
風土と人を紡ぐ物語としての建築を私たちは目指しています。

ZEB(Net Zero Energy Building)への取り組み

建築のZEB化、地域循環などの提案を積極的に行い、2025年度には受注建築物のうちZEBの占める割合が、50%以上となるよう取り組んでまいります。

©HIRAOKA SHOKO

蘆田 暢人

Masato Ashida

株式会社 蘆田暢人建築設計事務所 代表取締役
株式会社 ENERGY MEET 共同代表
株式会社 Future Research Institute 共同代表